So-net無料ブログ作成
検索選択

帰ってきた「D51」 指定席は“瞬間蒸発”必至(産経新聞)

【鉄道ファン必見】

 蒸気機関車(SL)が5、6月に山梨県内のJR中央線を疾走する。甲斐路をSLが走るのは平成20年4月以来で、運行するのはこのときと同じ「D51」(通称デゴイチ)。指定席券などとセット商品の日帰り宿泊コースは4月12日午後2時から首都圏のJRびゅうプラザで、指定席券のみは乗車1カ月前の午前10時から全国のみどりの窓口や旅行会社窓口で売り出される。

  [フォト満載!]蒸気機関車「D51」の勇壮な走り

 「乗り鉄」「撮り鉄」などと呼ばれる昨今の鉄道ブームから、3月に廃止された寝台特急「北陸」や急行「能登」のように、指定席券はファンの垂涎(すいぜん)の的になりそう。発売から数秒で売り切れる“瞬間蒸発”が再現されそうだ。

 SL運行は、JR東日本のキャンペーン「中央線で巡る 花と名水、美し色の山梨。そして信州へ。」の一環。5月29、30日と6月5、6日の4日間、SLとディーゼル機関車(DL)が客車4両(定員336人、全車普通指定)を挟む編成で甲府−小淵沢間(39・6キロ)を往復する。車窓からは南アルプスや八ケ岳、茅ケ岳など沿線の自然を堪能できそうだ。

 快速「SLやまなし」は甲府発午前10時2分、小淵沢着11時33分で運行し、先頭がDLとなる快速「DLやまなし」は小淵沢発午後2時22分、甲府着4時17分。停車駅は両方とも竜王、日野春駅。デゴイチに取り付けるヘッドマークは、山梨県内の応募者19人のデザインから採用するという。

 日帰り、宿泊コースは記念乗車証付き。一部を除きオリジナルSL弁当(昼食)も付く。

 「八ケ岳高原日帰り」(大人1人8500円、2人から)、「SL&DLやまなしとハイブリッド車両“こうみ”体験乗車」(同9000円、同)のほか、石和温泉のホテル宿泊と組み合わせた宿泊コースが大人1人1万7900円から。日帰りの一部はSL乗車のないコースがある。

 詳細はJR東日本八王子支社ホームページ(http://www.jreast.co.jp/hachioji/top.html)。

【関連:鉄道ファン必見】
ブルトレ「北斗星」は安泰! JR東がEF510形電機を公開
もうすぐ見納め ボンネット型急行「能登」の雄姿
丸ノ内線レトロなメトロでニッポン再興!
引退の花道、デハ702「さよなら運転」 銚子電鉄
絶滅寸前の急行きたぐに〜電車3段寝台の旅
「けむりの行方は? 受動喫煙論争」

アフガンで男性記者不明 拉致情報も(産経新聞)
<砂川事件判決>日米密談の文書存在 外務省が一転開示(毎日新聞)
新型インフル総括で初会合=対策検証、人選に注文も−厚労省(時事通信)
目の紫外線予防は女性の4人に1人、肌の予防の3分の1(医療介護CBニュース)
高速道に上限料金=車種別、6月から−普通車2千円、軽千円・国交省(時事通信)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。